スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

右側通行

タイトルあとでつけようと記事だけ書いてたら忘れた。
もったいないから付け直す(いや、最初から付いてない場合は「直す」じゃないだだう)

キーボードがもう限界かも。誤字脱字は自分のせいが半分、キーボードのせいgは半分。
 ↑
 みなおさないでそのままなら、こんな感じ。

これはキーボードを買いなおせば改善されるかどうかは絶対に自信がない。自信が無いということに対しては完全に自信があるという開き直り。誤字があってもキーボードせいです。(・∀・;)

開き直りといえば、
私の最寄り駅はホームへ上り下りする階段は「右側通行」なんですが、同じ線で他で乗り降りする駅は「左側通行」が多い、いや私の最寄り駅以外は左側通粉しかない!

車が左側通行なのはイギリスルールらしいですが、
駅の階段も私は左側を使っています。なんとなくそういう駅が多いからなったんだと思う。

そこで、My最寄り駅ですが、

階段が上り下りで人の多い方勝ちで占有されます。

電車に乗ろうと階段をおりようにも階段いっぱいに上ってくるので下りる余地がなく、せっかく目の前に居る電車を見送りながら次の電車にのります。

おsらく、左側通行になれている人は左によって上ってくるのでしょうが、この駅だけは「右側通行」と書いてあるので、素直な人や正直な人は右側か上ってくるのでしょう。

結果、前面に広がり一方通行です。多いもん勝ちです。多数決です(いやそれは違う)。

なんで、この駅だけは「右側通行」の主張を譲らないかどなたか知りませんか。
いやーな答えが返ってきそうなので、自分で聞くという選択肢は数年前に捨てました。
スポンサーサイト
2008年04月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | たわごと
コメント

管理者だけに表示する
«« YOUTU | HOME | Kaeruくん »»

よろしくお願いします

最近の記事

A8

Kauli

ブログ全記事表示

PPCAD

AdSense

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。