スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

なぎら健壱 四月十日の詩

わかるかなぁ、伝助劇場
おじいちゃんにきいただけなんだけど、かすかに記憶にある。
確か、目との周りと口の周りに黒塗りしていたような気がする。

それはいいとして、説明してるから雰囲気はつかめるとおもう。

残念なことに埋め込み禁止が多くほとんどリンクしかできない。
 新・悲惨な戦い → 「新・悲惨な戦い
 永遠の絆 動画 → 「永遠の絆 なぎら健壱さん
 葛飾でバッタを見た →「The Grasshopper Was Seen In Katsushika
など、今聞くと新たに面白い曲もある。

むしろ、”あのねのね”のあかとんぼの唄を思い出した。

↓youtube

なぎら健壱 四月十日の詩
スポンサーサイト
2008年09月25日 | Comments(4) | Trackback(0) | 音楽
コメント
何ていうんだろ・・
こういう感じは。
所ジョージなんかも、もう少しヘタレガオなら、同種族?
肩が凝ってる時なんかいいね
日なたで猫 URL 2008年09月25日 19:56:39 編集
所ジョージねぇ
初期は嘉門達夫みたいな感じでしたね、所ジョージ。
今はどうなっているんだろう。もう曲出してないきもする。
三日忘ず URL 2008年09月26日 01:44:27 編集
No title
…涙で前が見えないっす(´;ω;`)ウッ…

この人に人情を歌わせたら誰も勝てないですよ。
さんぴん太郎 URL 2008年09月27日 00:22:28 編集
さんぴんさん
下町を歌うフォークソングシンガーですからね。
三日忘ず URL 2008年09月27日 01:25:03 編集

管理者だけに表示する

よろしくお願いします

最近の記事

A8

Kauli

ブログ全記事表示

PPCAD

AdSense

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。