スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ヒゲダンスとそのルーツ

ヒゲダンスはおそらく日本を制覇しましたね。
2人は黒の燕尾服に付け髭の扮装で、腕をまっすぐに下ろし手首を外側に90度向けるというペンギンに似た姿勢を取り、"Do Me"の軽快な音楽に合わせ無言で膝を大きく曲げながら歩き回る踊りをしつつ、様々な芸に挑戦する(難易度が高くなるほど志村の演技がオーバーになる)。ここで、加藤茶の役はボケで基本的に失敗をし、志村けんの突っ込みに対して笑いを取り、続いて志村による芸の成功により拍手を得るかと思ったところで、芸の種をわざと暴露させ、更なる笑いを取る、という構成が多く取られていた。


しかし。

ネタ元
もっともこのネタそのものは、大阪の芸人Mr.ボールドの持ち芸(一輪車に乗り、客にリンゴなどを投げさせ、口にくわえたフォークでキャッチして見せるなど)の盗用である。
Mr.ボールドは、志村たちの舞台の前説をこなしていた時期がある。両手を上下させながら脚を踏み鳴らし、前後に身体を往復させる仕草は、一輪車に乗ったMr.ボールドがバランスを取るためにする仕草をそのまま真似したものである。大きな口髭やタキシードも、本来Mr.ボールドのトレードマークである。
このヒゲダンス流行後、Mr.ボールドは自らの舞台で「ドリフの真似だ、パクリだ」との理不尽な罵りを受けねばならなかった。


(WIkipediaより引用)

など、悲しいお話もあり。

ドリフのヒゲダンスとMr.ボールドさん

↓youtube
なつかしいねぇ。


ヒゲダンス忘年会
http://www.youtube.com/watch?v=t3bgg4CzPlI


こういの好きだよ。普通に笑っちゃうよ、残念だね。

Mr.ボールドさん
http://www.youtube.com/watch?v=JgUHJA2MIB8
スポンサーサイト
2009年02月11日 | Comments(3) | Trackback(0) | たわごと
コメント
No title
なつかしいなあww
小学校の低学年だったかなあ。
さんぴん太郎 URL 2009年02月11日 17:37:15 編集
No title
なつかしいなあww
幼稚園に入る前におばあちゃんに預けられてた頃だったかなあ。
天勉也 URL 2009年02月11日 18:59:46 編集
◇返事です◇
>さんぴん太郎さん

学校でやってましたねぇ。

>天勉也さん

それが本当なら24、5歳ということに・・・
いや、幼稚園に入る前なら記憶にないはず。

三日忘ず URL 2009年02月12日 00:12:33 編集

管理者だけに表示する

よろしくお願いします

最近の記事

A8

Kauli

ブログ全記事表示

PPCAD

AdSense

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。