スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ほぼテキストブラウザ - ブラウザ

テンプレート変えてみました。
前から変えよう変えようと、1ヶ月余り。

探している途中に第一候補みつけたのですが他にも無いかとさがしていたら見失いましたが。
もっとシンプルでクールなのが見つかりました。

でも、やっぱり前のと比べると若干さびしい。

前のは、淡いオレンジ色ベースシンプルでよいのですが、文字が認識しにくい。
バックと文字の濃度が近く(コントラストが低い)良い反面、文字がわからず。

また、後ろから見られると色的に
お前なにみてんの?
とすぐばれるので、ちょっと困っていました。

テンプレートの色使いのせいではなくベッタベタに張っているバナーのせいだとは分かっています。
多すぎです。すっきりしたいです。

なので、テンプレートをすっきりして自己満足しています。

それと
文字主体なら前のでもいいのですが、最近画像に頼っているので
なお更、画像を引き立てrるバックが欲しい欲しいとおもいつつ
探す前にまず記事を埋めなくてはが先走っています。
更新すればなんでもいいと思って更新しているわけではないですが、半分は惰性です。


ところで、私のように
後ろからみられてネットを見てるのがばれては困るところで画像はいらないから情報だけでもチェックしたい。
または、画像は出さないでここでは、この位置では。
という方も多いと思います。

はるか昔から、テキストブラウザというものがあり、使っていたのですが
「テキスト」のみ表示するという機能なので、それではもったいなかいから

バック黒ね、とかキーでしか使えないよ、マウスクリックなんか邪道

という、私の目的からはどうしても近寄ってくれないものが多く困っていましたが

ほぼテキストブラウザ

ほぼテキストブラウザ

作 MAT氏

というのを探し当てたときには、喝采という言葉の意味を実感しました。

普通の人には無用でしょう。

なんで、メモ帳のふりしてネットを見る(読む)必要があるのでしょう。
なんで、ESC(エスケープ)キーひと押しで最小化する必要や、一瞬でまったく別の文章を表示できるような機能が必要なのでしょう。

それは、人類の平和のためです。

もし、エッチな記事(画像つき)を読んでいるのを後ろから上司に見つけられ
なにやっての?と目をつけられる程度ならまだましですが、
減報だ解雇だなんだのとなった日には、妻帯者ならば一家離散、離縁、慰謝料、裁判
と、これからの人生を棒に振る危険を冒してまでみたいものは見たい(※このソフトは画像は見られませんが)ものです。みれなくとも、URLはチェックして後でとかいろいろな調査がしたいときも有ります。

そこを、自分にも扶養家族にも上司、会社にも無駄な迷惑をかけず(仕事した方が迷惑はかからないが)穏便に済ませるんです。

愛用して数年経ちますが、未だにほとんどばれていません。
まぁ、文字程度をメモ帳でみていても文字を小さくすれば気にする人はいません。
但し、小さくしすぎると逆に疑われるので他の文書と混ぜたりの細かいテクニックはそのうち身につくでしょう。

今の希望は、タスクバーに出ないように最小化する一発キーと本当に仕事で編集中のワードやエクセルに一時的に埋め込んだ状態で使えると更に仕事がはかどるというものですね。

良い子は使ってはいけません。


スポンサーサイト
2008年05月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | ソフト
コメント

管理者だけに表示する

よろしくお願いします

最近の記事

A8

Kauli

ブログ全記事表示

PPCAD

AdSense

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。